VR 上での勉強会 Workshop in VR #2 での発表内容です。

発表資料スライド

最近 2 つの Podcast を始めた

regonn&curry.fm

  • データサイエンス(Kaggle)の話し
  • 脱線して量子コンピュータとか VR

今夜も Strong x Strong

  • ストロングゼロを飲みながらの酔っぱらい Podcast

実は以前も Podcast 的なことはやっていた

俳句ハイカーハイケスト

  • 俳句を紹介していく Podcast
  • Wordpress + https://www.blubrry.com/
  • Wordpress 側で AMP 対応などもできて使いやすい
  • ただ、更新していなくてもホスティング費用+Wordpress サーバー代がかかる
    • 継続しにくくなった

Voicy 俳句と IT ニュース

  • https://voicy.jp/channel/413
  • こちらも俳句+IT 系のニュース
  • 勝手に BGM を載せてくれたりして楽
  • 結局マネタイズどうしよう問題があった
  • 録音が iPhone でしかできなくて辛かった。(逆に気軽にできるメリットもある)

Podcast を始めるにあたって最新の情報がしりたいので次の本を購入

今日からはじめる「技術 Podcast」完全入門

YATTEIKI Project という Podcast も行っている人達が技術系 Podcast を運営してみてのノウハウが書いてある

良い所

  • https://github.com/r7kamura/yattecast という Github pages(Jekyll) で Podcast&ブログが開始できるテンプレートを公開してくれている
  • 録音方法や音質の設定等についても述べられている(モノラルで録音すればデータ量を減らせる等)
  • 技術 Podcast を続けていくための方法にも触れられている

イマイチ

  • テンプレートはメンテされていないのか、ちょっと情報が古かったりする
  • Discord での録音が書かれていたが試したら、雑音が入りやすいなど録音には向いていない気がした

本の内容に加えてやったこと

Google Podcast 対応

  • 最近 Google も Podcast 事業に乗り出してアプリを公開している
  • そのままだと、Google の Podcast アプリで検索されないので対応が必要
  • https://developers.google.com/search/docs/data-types/podcast
  • rss に xmlns:googleplay="http://www.google.com/schemas/play-podcasts/1.0" とだけ追加すれば、iTunesPodcast の xml をそのまま利用できる

以前の Podcast の運用に比べて

  • Github page(jekyll) での運用なので、エンジニアであれば比較的簡単に保守運用が無料でできる
    • ただし、Github の制限で 50MB 以上のファイルをあげようとすると git push 時に止められる
    • コンテンツの長さか質を犠牲にする必要はある
  • 以前は一人でやっていたが、必ず 2 人以上でするようにした
    • 次回の日程も決めて継続的にできるようにした
  • まだマネタイズ問題が解決しない
    • ブログに広告だけだと難しい
    • Patreon 等で支援してもらったり、アマゾンのウィッシュリストで物をもらう