ついにRails5が使えるようになりましたね。

Start Rails 5 development :tada: · rails/rails@f25ad07

追加されたmethod_source gem

早速自分の環境にrails5でrails newしてみて、Gemfileを覗いてみると、普段見かけなかった method_source というGemが追加されていました。

どうやら標準でGemに追加されたみたいです。

This week in Rails: tokens migrations, method_source and more | Riding Rails

取り込まれた経緯

取り込まれた経緯を見てみますと、どうやらDHHがRails console上で次のようにmethodが書かれている場所を取得しても

irb(main):001:0> User.first.method(:yo).source_location
  User Load (0.7ms)  SELECT  "users".* FROM "users"   ORDER BY "users"."id" ASC LIMIT 1
=> ["/Users/regonn/sample/app/models/user.rb", 23]

と表示されるだけ(メソッド名は気にしないでください)で いちいちクリップボードにPathをコピーして該当のLineに飛ばないと行けないんだけど、もっとシンプルに出来るんじゃない? というIssueを上げていました。 pryでもやりたいことはできたんですが(DHHも納得して一度Issueが閉じられた)、method_source gemがあまりにも期待していている挙動だったので、このGemが採用されたみたいです。

実際に使ってみた

method_source gemを使うと次のようにメソッドの中身をコンソール上で見ることができます。

参照先のmodelファイル

class User < ActiveRecord::Base
  #Say Yo!
  #Yoを返すYo!
  #TODO push Yo API
  def yo
    if self.feel == 'confortable'
      "Yo"
    end
  end
end

method_source の機能を使ってみる

irb(main):001:0> puts User.first.method(:yo).source
  User Load (1.0ms)  SELECT  "users".* FROM "users"   ORDER BY "users"."id" ASC LIMIT 1
  def yo
    if self.feel == 'confortable'
      "Yo"
    end
  end
=> nil
irb(main):002:0> puts User.first.method(:yo).comment
  User Load (0.6ms)  SELECT  "users".* FROM "users"   ORDER BY "users"."id" ASC LIMIT 1
#Say Yo!
#Yoを返すYo!
#TODO push Yo API
=> nil

こんな感じでコメントも見ることができるのでいいですね。けど、このgemを使うならもう巨大なmethodは作れないですね。(methodは細かくするのが理想ですが)