以前島根県の VTuber ハッカソンで最優秀賞を頂き、全国大会の位置づけであるプレミアム大会に参加してきました。 今回はそこで使った技術等を書いていきます。

企画を考える

  • 全国大会ということで、技術にも詳しい人も集まる中で VR や 3D が本業でない二人で挑むには技術的にも人数的にも結構厳しい
  • もう一人のメンバーの金山さんが Insta360(360 度カメラ) とスマホ用スタビライザーを持ってきていたので、リアルな世界の動画を混ぜられそう
  • 俳句だと吟行といって外に出て色々な所を巡って俳句を詠んでいく遊び方がある
  • 二人共リアル動画のノウハウはなかったので技術的に学びがありそう
  • 他の人達は流石にハッカソンで外に出ることは無さそうなので独自のコンテンツが作れそう

動画を撮る

動画編集

  • Adobe
    • Premiere Pro
    • After Effects

他と違う所

  • プレゼンの動画も撮る
    • せっかくバーチャルなキャラがいるのだからもったいない
    • 撮ってしまえば時間配分とか言葉つっかえるとか無くなる
    • バーチャルキャストを使ってプレゼンするのはポインタとかも使えるので結構楽

良かったこと・大変だったこと

  • 良かったこと
    • クロマキー合成等の今までの VTuber 活動で触っていない技術を体験できた
    • 東京観光がついでにできた
  • 大変だったこと
    • リアルの動画撮ると問題が出てくる
      • 一般の人が映るため、モザイク処理等が必要になる
        • Premiere Pro だとモザイク自動追尾機能等もある
        • それでも小さい顔とかを隠そうとすると結構面倒
      • 会場の六本木グランドタワーを外側から映してもダメらしい

結果

ツクモ/ASK 賞を頂きました。賞品として初音ミクデザインのゲーミングキーボードとゲーミングマウスをゲット。 とりあえず、VTuber でゲーム実況していきたいのと、Blender 扱う際にテンキー付きのキーボードが欲しかったので丁度良かった。